個別指導学習塾の特徴

子を持つ親ならだれでも一度は学習塾のリサーチをされたことがあるのではないでしょうか?ご承知のとおり個別学習塾といってもコンセプトは千差万別です。大手、中堅、個人塾、家庭教師スタイル、通信講座、マンツーマン指導、児童のみ対象、進学塾、難関校対策、受験対策、授業フォロー(補修)、予備校などいったい自分の子にどんな個別学習塾がぴったりなのか頭をかかえてしまいそうです。よくいわれるのは個別学習塾はCMなどを見ているといかにもマンツーマンでべったり、なイメージがありますがそういう塾はどちらかというと少ないでしょう。自分の子が通っている大手個別学習塾の例ですと90分1コマで講師1名が担当します。この講師は大学生のアルバイトか非常勤のお若い先生が多いです。講師は担当の生徒(学年もバラバラです)を一コマに3~4名ほど受け持つのでAさんに問題集をさせつつBさんの質問をうけCさんの様子をみにいき、Dさんへ新しい単元の説明を5分ほどしてAさんの席にもどります。つまり授業はかぎりなく自習に近いといえるでしょう。

ホワイトニング 148 6/4

個別指導学習塾の特徴 | 個別指導塾での経験 | 入塾までの流れ | 個別指導学習塾に思うこと | Site Map

Copyright ©All rights reserved.個別指導学習塾の特徴.